Start line:  
End line:  

Snippet Preview

Snippet HTML Code

Stack Overflow Questions
  /*
   * Copyright 2014-2015 the original author or authors.
   *
   * Licensed under the Apache License, Version 2.0 (the "License");
   * you may not use this file except in compliance with the License.
   * You may obtain a copy of the License at
   *
   *     http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
   *
  * Unless required by applicable law or agreed to in writing, software
  * distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS,
  * WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND,
  * either express or implied. See the License for the specific language
  * governing permissions and limitations under the License.
  */
 package org.lastaflute.di.helper.beans.factory;
 
 import java.util.Map;
 
フィールの型やメソッドの引数型、戻り値型を表現するorg.lastaflute.di.helper.beans.ParameterizedClassDescを作成するファクトリです。

このクラスの機能はS2-Tigerに含まれるParameterizedClassDescFactory.Providerの実装クラスによって提供されます。

Author(s):
modified by jflute (originated in Seasar)
Since:
2.4.18
See also:
org.lastaflute.di.helper.beans.PropertyDesc.getParameterizedClassDesc()
 
 public class ParameterizedClassDescFactory {

    
ParameterizedClassDescFactory.Provider実装クラスのクラス名
 
     protected static final String PROVIDER_CLASS_NAME = ParameterizedClassDescFactory.class.getName() + "Provider";

    
 
     protected static final Provider provider = createProvider();

    
パラメータ化された型(クラスまたはインタフェース)が持つ型変数をキー、型引数を値とするjava.util.Mapを返します。

S2-Tigerが利用できない場合や、型がパラメタ化されていない場合は空のjava.util.Mapを返します。

Parameters:
beanClass パラメータ化された型(クラスまたはインタフェース)
Returns:
パラメータ化された型が持つ型変数をキー、型引数を値とするjava.util.Map
 
     public static Map getTypeVariables(Class beanClass) {
         if ( == null) {
             return .;
         }
         return .getTypeVariables(beanClass);
     }

    
フィールドの型をを表現するorg.lastaflute.di.helper.beans.ParameterizedClassDescを作成して返します。

S2-Tigerが利用できない場合や、フィールドがパラメタ化されていない場合はnullを返します。

Parameters:
field フィールド
map パラメータ化された型が持つ型変数をキー、型引数を値とするjava.util.Map
Returns:
フィールドの型を表現するorg.lastaflute.di.helper.beans.ParameterizedClassDesc
 
     public static ParameterizedClassDesc createParameterizedClassDesc(final Field fieldfinal Map map) {
         if ( == null) {
             return null;
         }
         return .createParameterizedClassDesc(fieldmap);
     }

    
メソッドの引数型を表現するorg.lastaflute.di.helper.beans.ParameterizedClassDescを作成して返します。

S2-Tigerが利用できない場合や、メソッドの引数がパラメタ化されていない場合はnullを返します。

Parameters:
method メソッド
index 引数の位置
map パラメータ化された型が持つ型変数をキー、型引数を値とするjava.util.Map
Returns:
メソッドの引数型を表現するorg.lastaflute.di.helper.beans.ParameterizedClassDesc
 
     public static ParameterizedClassDesc createParameterizedClassDesc(final Method methodfinal int indexfinal Map map) {
         if ( == null) {
             return null;
         }
         return .createParameterizedClassDesc(methodindexmap);
     }

    
メソッドの戻り値型を表現するorg.lastaflute.di.helper.beans.ParameterizedClassDescを作成して返します。

S2-Tigerが利用できない場合や、メソッドの戻り値型がパラメタ化されていない場合はnullを返します。

Parameters:
method メソッド
map パラメータ化された型が持つ型変数をキー、型引数を値とするjava.util.Map
Returns:
メソッドの戻り値型を表現するorg.lastaflute.di.helper.beans.ParameterizedClassDesc
    public static ParameterizedClassDesc createParameterizedClassDesc(final Method methodfinal Map map) {
        if ( == null) {
            return null;
        }
        return .createParameterizedClassDesc(methodmap);
    }

    
ParameterizedClassDescFactory.Providerのインスタンスを作成して返します。

S2-Tigerが利用できない場合はnullを返します。

Returns:
ParameterizedClassDescFactory.Providerのインスタンス
    protected static Provider createProvider() {
        try {
            final Class clazz = Class.forName();
            return (Providerclazz.newInstance();
        } catch (final Exception e) {
            return null;
        }
    }

    
ParameterizedClassDescFactoryの機能を提供するインターフェースです。

この実装クラスはS2-Tigerによって提供されます。

Author(s):
modified by jflute (originated in Seasar)
Since:
2.4.18
    public interface Provider {

        
パラメータ化された型(クラスまたはインタフェース)が持つ型変数をキー、型引数を値とするjava.util.Mapを返します。

Parameters:
beanClass パラメータ化された型(クラスまたはインタフェース)
Returns:
パラメータ化された型が持つ型変数をキー、型引数を値とするjava.util.Map
        Map getTypeVariables(Class<?> beanClass);

        
フィールドの型をを表現するorg.lastaflute.di.helper.beans.ParameterizedClassDescを作成して返します。

Parameters:
field フィールド
map パラメータ化された型が持つ型変数をキー、型引数を値とするjava.util.Map
Returns:
フィールドの型を表現するorg.lastaflute.di.helper.beans.ParameterizedClassDesc
        ParameterizedClassDesc createParameterizedClassDesc(Field fieldMap map);

        
メソッドの引数型を表現するorg.lastaflute.di.helper.beans.ParameterizedClassDescを作成して返します。

Parameters:
method メソッド
index 引数の位置
map パラメータ化された型が持つ型変数をキー、型引数を値とするjava.util.Map
Returns:
メソッドの引数型を表現するorg.lastaflute.di.helper.beans.ParameterizedClassDesc
        ParameterizedClassDesc createParameterizedClassDesc(Method methodint indexMap map);

        
メソッドの戻り値型を表現するorg.lastaflute.di.helper.beans.ParameterizedClassDescを作成して返します。

Parameters:
method メソッド
map パラメータ化された型が持つ型変数をキー、型引数を値とするjava.util.Map
Returns:
メソッドの戻り値型を表現するorg.lastaflute.di.helper.beans.ParameterizedClassDescを作成して返します。
    }
New to GrepCode? Check out our FAQ X